お知らせ

2022.5.13

嶋田聡の今週の一言

NEW!!

惻隠

「前向きに進めよう、頑張ろう、上手く進めよう」とするとき、それが「人間関係、


 仕事、遊び」のどの分野であろうと必ず辛いことがあります。子供は「良い事」を

 
 やろうと頑張れば、みんなが応援してくれると信じています。上手くいかせようと


 すれば必ず辛いことがあるものです。そのことを一番最初にわかって身に着けて


 ほしいのです。女の子にもてたいなら、ふられる辛さを体験することです。どうでも


 よければ何事も逃げればよいのですが、何事も前に進まないという辛さはあります。


 王様でもない限り「良い事」をしようとしても誰も応援してくれませんし、うらまれる


 かもしれません。逃げないで前に進めば辛いことがありますが、そしてそれは大したこと


 なのですが、慣れてしまえば大したことではなくなります。辛いことを何度も経験すると


 親の気持ちがわかるようになります。大人になってゆくのはそうゆうことです。前向きな


 「良いこと」と辛さをセットにしてやってゆくことです。人を見るときその人の隠れて


 いる所を見るようにすることです。「この人にも辛いことがあるはずだ」とみれば、


 年長者に席をゆづることは無理がありません。自分が家を離れるとき、父や母が苦しい


 辛い思いを抱えてくれたのかを思うことが、わかってやることが大人になることです。





pagetop このページの先頭へ