お知らせ

2020.10.16

嶋田聡の今週の一言

NEW!!

身になる 無駄になる

やったことが身になるのは、その後の支えになっています。無駄になるのはその場で終わりです。


 
 「身になるは欲を育てる」 欲を育てるとはどういうことか 今、「食欲がありますか?」


 
 という質問に「普通に食べてます」という答えがありました。食欲はそれほどでもなく普通に



 食べているのでしょう。これは「どうしても」食べたいという強い欲求があるわけではありません。



 「とりあえず」はその場で終わりですから、支えになり身につくことはありません。


 
 科学者は食うにも困る人がなぜ活躍できるのかを調べると、どうしても食べたいと思っている人は



 吸収率が良く体の細胞になっている、身についていることを見つけました。欲を育てる方法は食べたいを


 
 どうしても食べたいにすることですが、無理やりでも面白さを見出すことです。ただ走るのは無駄になりますが



 面白みを見つけると身になり始めます。つまらない、面白くないと人任せにしないことです、苦い辛いおもいのとき



 面白さを見出してゆくのです。上達すると面白さが増します。人から面白いと思われる人は頼られる人です。



 面白そうにやる人はヤル気があるように見えますし、きちんとやっていても面白くなさそうにしていれば



 ヤル気がないように見えます。まじめに正面からぶつかるだけでなく、ユーモアをもって実りの秋に


 
 してゆきましょう。



 






pagetop このページの先頭へ