お知らせ

2020.11.13

嶋田聡の今週の一言

NEW!!

当たり前

「当たり前」の意味が少しずれて、物事を悩む人が引っ掛かるところがあります。「~するつもりで



 ~したので~はうまくいくと思います」という文章は当たり前と思っている人がいます。優しくした



 のにわかってくれないだとか、勉強しようと思ったのに成績が伸びないという人がいます。頭の中で


 
 考えた通りに行くのなら練習や修行はいりません。プロ野球のバッターは全打席ヒットを狙って3割




 打てれば一流です。プロバスケット選手は練習では3ポインtシュートをほぼ決めるのですが、本番の



 試合では決定率が4割です。狙った通りに行かないのが当たり前なのです、頭で考えたことを手や口に



 移していくのが言動ですが、手や口を動かしてもうまくゆかないのが「当たり前」なのです。簡単なことで



 一割、難しいことは2%しかうまくいかないものです。9割は一生懸命やってもうまくいきません。



 ですから努力が必要になりますが、一生懸命やっても無理なことを「なんとなく」やってもうまくいきません。



 思っていることを言ったかな、やったかなといつも考えてみることです。最初からうまくいって面白いのは



 おかしいのです。9割はうまくいかなくても動かし続けることです。うまくゆけば面白くなりますし、やりがいも




 生まれてきます。「当たり前」の意味を勘違いしないで、目の前のことに努力を続けてください。

pagetop このページの先頭へ