お知らせ

2021.2.7

嶋田聡の今週の一言

努力の静動

ある若いサラリーマンガ「仕事がうまくいきません、言われたことはきちんと


 しているのに」と言いました。80代の職人の老人は、100人以上のプロゴルファーの


 クラブを作っていました。お客が①「これで満足です、ありがとうございました」と言われた後に、


 約1時間後「これはどうですかと?」と、もう一本出してきました。お客は②「こちらの法が


 はるかに良いです」と言ってそのクラブを受け取りました。実は1時間の間に職人が手を加えたの


 でした。職人のおじいちゃんが言います。「①から②を言わせるのが仕事、職人がお客の要望に


 応えるのは世界中どこにもいる、だからこの仕事を続ける」 仕事がうまくいかない理由は


 「周りから認められない」「チャンスが貰えない」「自分の仕事にケチをつけられた」など


 ありますが、努力には静かな努力と、動く努力があります。毎日繰り返す、言われたことをやる


 静かな努力と、常に言われた以上を目指し、変えていく工夫のある動く努力があります。


 静かな努力は必要ですし失敗はありません。動く努力は大失敗も大成功もありますが、その二つの


 努力のバランスが大切です。今まできちんとやってきて、褒められてきた人には、怒られる理由が


 わからないのかもしれません。仕事によっては二つの比重が違うかもしれません。続けていくもの、


 動きのあるもの、自分がどっちが足りないのか考えてみるのもいいかもしれません。



pagetop このページの先頭へ