お知らせ

2021.3.19

嶋田聡の今週の一言

知識と智慧

知識は外から教えられ覚えたことで、技術や作法などです。空手の型や掃除のやり方も


 これに入ります。智慧は自分で考えて内から発想し(アイデア)創り出すことです。


 古い時代は言われたことだけをやっていたら良かったのですが、戦後自由な国になっ


 たわが国では、コロナ時代,会社で生き残れるのは智慧のある人です。坐禅は知識で座る


 のではなく智慧で座るのです。雑巾がけも考えてやれば武器になります。あいさつも


 アイデア次第で力になるのです。知識は鉄鉱石ですが、はさみを創るのが智慧です。


 材料を手に入れたらどうするかが大切です。この国は自由を自分たちで獲得したわけでは


 ないから、少し勘違いしている人がいます。自由にやれるか、やれないかではないのです。


 自由をはき違えた若者や老人がいます。ストリートミュウジシャンが「どこで歌ってもいい


 でしょ」と歌っても、周囲が納得してチャンスを与えたいと思わなければ、ただうるさいだけ


 ですし、「年配者を尊敬しなさい」と言われても尊敬に値するような人でなければしないのが


 自由です。「excuse me?」と尋ねても「no」と言われるのが自由な国です。知識では食べて


 ゆけません。毎日の生活ををどう過ごすかが問われます。


 外からの知識から内からの智慧へ 自分で考えて発想し創り出したものが、周囲が納得して


 チャンスを与えたいと思わせられたら、本物の自由を獲得できるのでしょう。



 














pagetop このページの先頭へ